三鷹市 派遣看護師

7:1看護のメリットを教えて!

診療報酬が改定された事によって、看護師の配置基準が改定されましたよね。
それによって、看護師1人が患者さん7人を受け持つ、7:1看護が創設されました。
それまでの配置人数よりも看護師の人数が多くなったので、患者さんにとっても病院側にとっても、
メリットが沢山あります。(^0^)
看護師の人数が増えた事で、1人の看護師が受け持つ患者さんの人数が減ったので、
手厚い看護が出来るようになりましたよね。
患者さんは、質の高い看護を受けられるようになったんです。
看護師の仕事というのは、過酷で、精神的にも肉体的にもとてもハードですよね。
でも、担当の患者さんの人数が減れば、それだけ負担も少なくなります。
患者さん一人一人に対して、目を行き届ける事ができるし、気持ちに余裕を持って働く事ができます。
患者さんとコミュニケーションを取る事もできるし、信頼関係を築く事ができるので、
それがより良い看護や治療に≠ェっていますよね。0
バタバタする事もないので、インシデントや医療ミスも減るんですよ。
実際に、7:1看護を導入した病院は、看護師の退職者が減少したというところもあるんです。

 

精神的な余裕ができると、家事や子育てとの両立やしやすくなるというメリットもあるんですよ。
残業を減らす事もできるので、ママさんナースにとってはとても有難い事ですよね。(^=O)dd
ママさんナースだけではなく、独身の看護師や年配の看護師も、プライベートを充実させる事ができるので、
ストレスを上手に発散してリフレッシュする事ができます。
イライラする事もなくなるので、人間関係のトラブルもなくなるんですよね。
7:1看護は、看護師不足の解消にも≠ェっていると思いますよ。(#^_^#)