三鷹市 派遣看護師

採血室の仕事は患者さんとのコミュニケーション能力が低くても大丈夫です!

私が、看護学校を卒業して初めて働き始めたのは、病棟勤務です。
病棟勤務でも、急変やステルペンが多い、急性期の病棟だったんです。
おっとりした性格の私には、急性期のような病棟勤務は、とても辛かったですね。
急変やステルペンなど、精神的に耐えられなかったし、業務内容が難しかったので、なかなか仕事についていけませんでしたね。
カルテはすべてパソコンですよね。
でも、パソコン操作が苦手な私は、すごく時間がかかってしまうので、業務時間が終わってからカルテ入力する事もあったんです。
スタッフの足を引っ張ってばかりいて、いつも肩身の狭い思いをしていたんです。
それに、人とコミュニケーションを取るのも苦手なので、患者さんと関わる事も不安だったんですよね。

 

こんな私には、病棟勤務なんてとても無理なので、今は、採血のみのバイトをしているんです。
実は私、採血や点滴は好きな業務なんですよね。
採血室の仕事は、感染症などのリスクが高くなる事もあって、時給が恵まれてるんです。
一日中立ちっ放しの仕事なんですけど、急変やステルペンなどがないので、私にとっては楽な仕事なんです。
患者さんには、注意点を伝える程度だから、コミュニケーションに悩む事がないんですよね。
看護計画や看護記録に悩んでしまう事もないし、私はこの仕事がとても気に入っているんです。

 

採血室の仕事は、平日だけなので、ママさんナースも沢山働いているんですよ。
採血だけの仕事なので、ブランクのある看護師でも、安心してできる仕事です。
採血室の派遣の仕事は、スタッフとの関わりに悩む事もないし、残業がなくて時給も高いし、メリットが沢山あります。
看護師求人情報サイトを利用すれば、採血だけの仕事を沢山見つける事ができますよ。